今年も玄米餅入荷です!

2012-12-11

玄米餅、玄米甘酒

毎年、冬の時期に登場する「玄米餅」、入荷しました。隣にあるのは「玄米甘酒」です。こちらは、ファンが多く、施術後にも召し上がっていただいてます。酒粕でつくる白い甘酒ではなく、玄米に麹菌で作っていますので、ノンアルコール、ノンシュガーで、麹菌でお腹に優しく、身体が芯から温まる優れものです。玄米餅はちょっとストーブで焼いたり(今時、ストーブはないかな?)、トースターで少し焦げ目をつけて醤油と海苔でまいて食べたら最高です!!

当院では無農薬玄米も販売しています。北海道産の「米の精」と「あすなろ米」という岡山県周辺の「あさひ」という品種で早摘み玄米なので粒が小さく白米と混ぜてもおいしく食べれます。これも、人気です。

でも、「なぜ整体院で玄米??」と思われた方もいるとおもいますが、整体でできることは、身体の歪みを取って、気血(血液、リンパ、神経、気など)の流れを整えること。あとは、その方の身体の中でより質の高い気血が滞りなく流れていけば、健康にならないわけはないと!!いうこと。離乳食に玄米甘酒を飲ませている患者様もいるくらいです。

カロリーベースで食べるものを考えると、何カロリーまではいいとか、悪いとか??

それでは「栄養素」という大切な中身を見失っています。。。

同じ1000カロリーの「ステーキ」と「焼き魚定食」ではどうでしょうか?

過剰な栄養摂取が多くの病を生んでいます。

流れる川が氾濫している状態です。

なんとかしないと!!

当院の整体で行うこと、

1.骨盤と背骨の調整で気血の流れを作る。川が流れる道を作る。

2.頭蓋骨と頸椎のつなぎを整える。ダムから放流されるように全身が温まる。

3.「直った」身体の川に、放流された気血が全身を駆け巡る。その結果、

「治していく」現象があなたの身体に起こる。

 

なので、キレイな気血で流してあげたいですね。栄養過剰で氾濫しないように。

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 肩こり専門整体院 ほほえみ整骨院 All Rights Reserved.