今年一年ありがとうございました

2012-12-30

今年もあと残すところ二日となりました。

今年は当院にとって、大きな変化の年でした。

整骨院として保険診療という、部分的な治療の限界を感じ、今年の4月より保険での部分的な治療ではなく、全額自己負担という決断をいたしました。

肩こりや腰痛、産後のケアなどは、保険では適応できない症状でもあり、より具体的に様々な症状に対応していくには、この「保険」という制度は逆に治療の可能性を狭めてしまっていました。

治療の方法も

・押さない・・・筋肉は強く押せば押すほど固くなり、マッサージ依存になってしまう。

・痛くない・・・痛みがある方に痛い刺激は、身体を緊張させるだけ。

・捻らない・・・骨をボキボキしたり、身体を無理に捻らない。関節を傷つけるだけ。

今年は以上の3点を特に皆様にお伝えしながら施術を行うようにしましたので、この点について、よく私から聞かされた方も多いかとおもいます。

「えっ、押さないの?揉まないの?」

「えっ、これだけの刺激で??」

と、今までの「押す・揉む・捻る」が当たりまえに行われてきている整体やマッサージ業界に挑戦を挑みました。なかには、やはり、「押す・揉む」が良いという方もおりましたので、その方々に関しては、残念ではありますが、そのような方法をしてくださるところで受けていただければと思っております。まだ、殆どの整体やマッサージ店では「押す・揉む・捻る」で行っておりますので、探すのは難しいことではないと思われます。

4月からの挑戦のなか、確かな手ごたえを感じながらも、日々切磋琢磨していたころ、フランスという日本と反対側のお国の方から、「30秒でこれだ!私の探していた整体は!」と喜びの感想を語ってくれた方に、「挑戦してよかった!日本も本気で変わらなければ!」と、とても勇気をいただけました。 その方の動画はこちらから

さらに、近年、身体に現れる症状が「こころのストレス」からではないかと思われる方が多くなり、「心と身体の関係」をさらに皆様にお伝えできるような方法も取り入れてみました。昨年はモニターという形で、少数の方のみに受けていただけましたが、これも、単に「押す・揉む・捻る」ではない、これからの時代に必ず必要となる方法だと思っております。

そして、来年はより身体にやさしく、癒されながら身体を治していける方法を世界的に展開されている先生にお声をかけていただけたご縁で「緩和医療」という世界を学ばせていただくことになりました。

現在、多くの方が痛みや治療の副作用で苦しんでいる「癌やリウマチ、アトピー」、寝たきりで身体を動かすことが難しい方々に対して「苦しまなく、癒されながら、症状を受け入れ、改善していく」方法を、私たちがもつ最大の治療法「手」で行うことができるのではないかと思っております。

このような本来、「守るべき方々」に対して、この国の医療制度はあまりにも一辺倒な治療や手術でまとめられてしまっています。

「こんな小さな町の整体院で叫んでもしかたないか・・・・」と最近までは思っていましたが、今年は多くの先輩方や、志の高い先生方にたくさんお会いでき、「一緒に世界貢献しましょう!」と声をかけてくださった方のスケールの大きな志に刺激をうけ、来年はもっと多くの挑戦をしなければいけないとおもっております。

「まだ見ぬ、身体のお悩みでお困りの方へ、少しでも希望と喜びが与えられますように」

ちょっと、スケールが大きくなってきてますので、だれか一緒に仕事しませんか?? ^_^;

「人助け」したい。この気持ちがある方、待ってます!

皆様にとって、来年も毎日が健康で笑顔あふれる日々となりますよう、心よりお祈りいたします。

ゆっくりお体をお休めください。

新年は7日から開始いたします。

では、良い年をお迎えください (^^)

コメント1件

  • 兵動 美弥 | 2012.12.31 15:28

    こんにちは。
    今年、色々ありましたが大変お世話になりました。
    前回はお休みの時間に、予約をとらせていただきありがとうございました。
    今まで、癒やしの空間なんて疎遠な場所で、肩がどんなに凝って辛くても、気持ちが前に進まなくても、耐えなきゃいけないと思って過ごしてきました。
    でも、先生と出会い、お話しさせていただいた中で少し考え方が変わりました。
    先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
    また、来年何が起きるかわかりませんが、どうぞ、よろしくお願いします。
    日々ご多忙の中、体調崩さないように…
    良いお年をお迎えください。

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 肩こり専門整体院 ほほえみ整骨院 All Rights Reserved.