痛い側の膝だけに足底板?噛み合わせの悪い方だけマウスピース?の共通点

2013-01-24

Iphonn 348

この写真は4年ほど前から当院で作成依頼している「姿美人」という姿勢矯正トレーナーという、オーダーメードのインソールです。当院ではすでに100名以上の方の靴の中に入れていただいております。

主訴は膝や脚の痛み・シビレはもちろん、腰痛・肩こり・めまいや外反母趾、O脚など様々で、よく歩くお仕事や立仕事、山登りやウォーキング愛好家、糖尿病など運動を勧められているけど、足腰が痛くて歩けないとう方など目的も様々です。非常に快適で歩くことができ、重心を矯正していくので、姿勢や膝の歪みも歩きながら矯正されていくというすぐれものです。茨城や静岡、埼玉などからも時々ご家族の利用者の紹介で作りに来られます。

この写真は先週に撮影したものですが、病院で「脊柱管狭窄症」という診断で、救急車で搬送され、入院までされた方の足型です。右のインソールは私のです(仕上がりのイメージです)。

この「姿美人」については、また後日詳しく説明しますが、なぜ、この話をするかというと、上記の写真で右足の指の形が2〜4まで踏まれていなく、左足のほうが全体的に深くなっているのがわかるとおもいます。このような重心のズレが意味するものが、その方の主訴の原因なのです。。

すでに現在は、ふつうに歩いて、水泳や日常生活を安心して行っているのですが、長年の足裏のセンサーの癖はそう簡単にいきません。

当院にご来院の方々は、痛みの除去だけが目的ではなく、改善した後にある「今まで出来なかった趣味やお出かけを安心して楽しめる」ようにする事に意識を置いていただいています。

その為に、よくなってからは「メンテナンス」という「お手入れ」をしながら、日々を楽しく過ごされておられます。

そんな中、先日、二年ほどの膝痛で定期的に注射、痛みが続くので痛い膝側にだけ足底板という靴に入れる中敷のようなものをつくったのだけれど、痛みが取れないということで、別の方のご紹介でこられました。

「痛い側だけに処置をする」

また、長年の頭痛や吐き気でお悩みの方がホームページを見てこられました。

「今までどこにいっても。。。」とのことでしたが、初回の施術でもご本人がびっくりされるほどの改善だったそうです。

「今までどこにいっても。。。」という方は多くのホームページや施術法を探しては、試して、結果に満足されずに、またホームページを探してというお話は少なくありません。

なので、期待値もあまり高くしないほうがいいかもという気持ちがどうしても働いてしまうので、結果が良いと、相当喜んでくださいます。

2、3回と施術を重ね、歪みもとれて、少し間隔をあけてみようという矢先、、「急に頭痛が、、」と連絡がありました。とても不思議に思い聞いてみると、当院に来る少し前から歯科医でマウスピースを噛み合わせの悪い側にだけ作ったそうです。

それを歪みのとれてきた体にそのままハメて眠ったとのこと。因果関係はわかりませんが、原因はそうでないかと感じました。

骨盤や背骨、肋骨の歪みが取れてきて、肩コリや頭痛も改善され、ご本人相当喜んでいただいたところでの再発。。

私ももっと詳しくマウスピースの話を聞いていてあげればよかったと反省しましたが、先の痛い膝だけの足底板や、噛み合わせの悪い側だけのマウスピースは、「痛み」という現象にだけ目を向けていて、全体のバランスからくる「原因」には目を向けてはいません。

その部分的な歪みや痛みを、代わりのもので部分的に補って、その痛みの「結果」と上手く付き合ってくださいとうことでは根本解決になっていませんね、、

「部分」は全体によって左右されます。これは自然界の法則です。

目に見えるところや感じる痛みには敏感ですが、骨盤や背骨、足の裏のセンサーについてはあまり意識がいかない方がほとんどです。

昨日も膝の激痛で、「レントゲン上は問題ありません」 と病院で湿布をもらったが、当院に杖をついて来られた方がおりました。

無事にお帰りは「杖なし」でした (^^)

が、この方も見た目では異常なしですが、全体は相当歪んでいました。

急な膝の激痛は、半月板の一時的なズレか、損傷か、少し経過観察が必要です。病院で「異常ない」といわれても、そこは慎重になります。

しかし、根本はその痛めた箇所に負担のかかる生活姿勢が根本原因だと思われます。

なかなかこの「全体を診る」という習慣は、今でも当院に来られる方全員には受け入れていただけていませんが、当院で身体を「直していく」とは、全体をまず、骨盤や背骨から整えていき、痛みの出ない身体を作っていくことで「治って」いくのだと思っています。

そして、再発防止のために「姿美人」などをお仕事や趣味やお悩みに応じて、ご紹介しております。

この「姿美人」は、見本で試し履きできるものがありますので、ご興味のある方はお問い合わせください。当院にすでに来られている方で「知らなかった!!」という方はご来院の際に、「試したい!」とお声かけください。ちなみに、当院では今まで15歳の中学生から83才の方までの方に作成しています。特に成長期がピーク(14〜16歳)の女の子をお持ちの方で、姿勢の悪さを気にされている方は整体と併せてご相談ください。成長期ピークの方は整体でもかなり このような変化 はできますが、成長期ピークに歪みのない身体作りが毎日足元からできれば、成人しても安心ですね(^^)

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 肩こり専門整体院 ほほえみ整骨院 All Rights Reserved.