肩こりや猫背の自覚がない中学生の相談

2012-11-18

本人は全く肩こりの自覚がない。

姿勢も気にならない。

しかし、学校の先生や、親御さんはその子に

「姿勢悪いわよ!しっかりしなさい!」

「一度、病院で診てもらったら?」

病院の診断は「問題なし」

この会話もよくある相談です。

大体、小学校5〜6年生の女子に多い相談。

最近はゲーム、携帯、PC集中の悪姿勢、横になってのTV、マンガなど、、、

原因は生活習慣がほとんどです。

突発的な側彎というのもありますが、殆どは生活習慣だとおもわれます。

しかし、本人に痛みや悪い姿勢の自覚がないので、本来は整体に向きません。

何故なら、歪みをとっても本人が自覚がないので、直ぐに戻ります。

これの繰り返しなら、いいかたは悪いですが、施術代が無駄になるからです。

なので、今回の子も母親と本人にそのことを伝え、今回の矯正が次回までに

もどらないように、

1.椅子は深く腰かける。

2.横寝で肘を長時間つかない

3.中学卒業するまでが成長期の目安(女子は)だから、

長い目でみて自分の姿がどうなるかをイメージして、美しい女性になりたいとモチベーションを

あげる!!

これは親御さんや学校の先生だと「強制」みたいで聞かないケースが多いので、僕らのような立場だと

話を聞いてくれるケースが多いです。だって、その場で結果をだしますから。

肩甲骨施術前  肩甲骨施術後

施術前 施術後

自覚がないときは写真で気づいてもらいます。まだ、少し傾きはありますが、肩甲骨が寄ってきてます

ので、バランスはよくなってくるとおもいます。次回の来院が楽しみです。

良く頑張ってくれたら最大に褒めてあげないとね!!

でも、これ中学生の話だけではなく、「肩こり」や「不良姿勢」を解っていても、放置や薬でやり過ごしている方と同じですよ。この方は親御さんや学校の先生がとても心配してくれたので、ここでリセットできるけど、殆どの「肩こり」の方はこの症状を軽視しているか、当たり前に感じています。

それが、吐き気、内臓負担や冷えや頭痛や様々な症状になってからでは時間がかかってしまうので、早めの調整をお勧めします。

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 肩こり専門整体院 ほほえみ整骨院 All Rights Reserved.