高校生の首痛 改善は 未来の自分磨きですね (^^)

2013-01-11

あやかさん 施術前   あやかさん施術後

施術前 施術後

先日来られた、高校生の方のご相談です。

首が痛くて、後頭部まで痛く、話すときについ顎をだしてしまう、、のを何とかしてほしいというご相談です。

骨盤・背骨・肋骨を調整したところ 「痛くない!視界が違う!!」との事。

迎えにきた母親も姿勢の変化にびっくり!!「背が伸びた??」

首は殆ど触ってないですが、このように変化します。

まして、「痛いところ触ったら」 よけいに痛くなりませんかね???

素朴な疑問ですが、、、、

支えている土台がしっかり整えば、上は必ずついてきます。

姿勢がよくなれば、、というより、

「その方の正しい姿勢に戻してあげれば、痛みや不安は解決する」はずです。

特に高校生あたりの年代の方の「肩こり」や「頭痛」は勉強の妨げにもなり、それを「頭痛薬」で抑えるのは、身体への負担を考えると考えものですね、、

下を見ざるをえない首の位置で、無理に上を向けば、顎もでますし、頭が後ろに倒れて、頭と首の付け根が圧迫されて、血流や脳せき髄液の循環が悪くなり、当然、脳への栄養がうまくいかなくなり、頭痛のような症状になってしまうのだとおもいます。。

見た目にも断然、術後のほうがキレイな姿勢ですので、スタイルや着たい服などの着こなしも当然、美しくなりますよね!!

この方のように、元々キレイですらっとしている方はもったいないですよね (^^)

お年頃のお子様をお持ちの方や、その年代(もちろん、大学生や社会人、主婦の方でもOKですよ!成長過程で早いほうが断然良いという意味)の方は、悩んでいるより、早く本当の自分の姿勢を手に入れて、痛みのストレスから解放されて、身体も楽で、好きな服をきれいに着こなして、さっそうと歩いてみてください!!

ショウウィンドウや鏡に写る自分の姿に自信が持てますよ!

痛みもないから、自然と「笑顔」でね (^^)

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 肩こり専門整体院 ほほえみ整骨院 All Rights Reserved.