平塚のフリマ、イベントで活躍された患者さまから可愛い手作りマスクを頂きました (^^)

2013-01-28

ハンカチ 001  午前中に来られた患者様からとてもかわいい手作りのマスクをスタッフの分まで頂きました!

平塚のフリマやイベントなどで、時々依頼されて様々なものを作られるようです。

年末年始は調子よかったようですが、今回のイベントでたくさん作品作りを頑張ったようで、ガチガチになっていました (^_^;)

昨日、帰りの新幹線で読んでいた本で、ストレスの取り方について、

「ペンを持っている事がわかわなければ、離すことは出来ない」、と書いてありました。

これを、身体の痛みの取り方とすれば、

「痛んでいる事がわからなければ、離すことはできない」でしょうか??

「痛みはわかっているに決まってる!!」という方がいると思いますが、当院に初めて来る方は、ほとんど「何で私の身体はこんなにキツイのでしょうか??」と聞いてこられます。

原因は、

「日常生活での身体の使い方とご自身の限界を超えていることをご本人が知らない、もしくは、それを封印してしまって頑張っているかのどちらかです。」

相当な方も整体が3回目くらいになると、その違いが身体で解ってきてくれます。

マスクをくださった方も、相当に頑張ってこられてきた方で、今までは指圧・マッサージなどに通われていたようです。

最初に当院に来られた時はガチガチでびっくりするくらいの身体で、指圧・マッサージなどで逆に筋肉が固くなってしまっていました。

当院の施術は関節を緩めていくので最初は揉まない施術に戸惑っていましたが、術後に緩んだ自分の身体にびっくりして、維持できていることに納得してくださいました (^^)

今日はさすがに疲労が溜まっていました。でも、2か月持ちましたね (^^)

ペンを離せるようになると、

痛みを離せるようになると、

自然と余裕が生まれ、あれをしたい!これもしたい!こんなことしたい!

何処か行きたい!!とたくさんの自分の可能性が広がり、周りにも優しくなれます。

いつもメンテナンスにこられる患者様と笑顔でこんなお話をします

「最初の倒れこんでもおかしくない身体が、今はしっかり自分のものになっていますね! 誰のペンでもなく、自分のペンを握ってますね (^^)」と。

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 肩こり専門整体院 ほほえみ整骨院 All Rights Reserved.